明日の19日(水)議員定数・報酬検討特別委員会が開催されます

 明日の19日(水) 午前10時より、議員定数・報酬検討特別委員会が
開催されます。

 議題の内容は、講師を招き講演会を開催することについて話し合いが
行われる予定です。

 是非とも傍聴にお越しください。

 豊明市議会HPより 議員定数・報酬検討特別委員会
 http://www.city.toyoake.lg.jp/gikai/teisuhoshu.html

バイクのユーザー車検(西三河自動車検査登録事務所)

 我が家の倉庫で休眠状態のバイクの車検が5月の連休後に
切れてしまいますので、自分で点検・整備し、本日の12日(水)の
午後1番(第3ラウンド)の予約をとり、西三河自動車検査登録事務所
にて車検を受けました。

 先週末に一通り、点検・整備を済ませました。

 継続検査はどこの検査事務所でも受けることができます。
豊明からだと、豊田市若林西町にある西三河自動車検査登録事務所
の方が渋滞もなく交通の便がよいので、西三河で車検を受けました。

 継続検査の予約は独立行政法人、自動車技術総合機構のHPで
とることができます。

 検査登録事務所入り口にある民間のテスター屋さんで、ライトの光軸を
合わせます。バイクは光軸で「×」になることが多いので、テスター屋さん
で調整が必要です。

 西三河の検査事務所内では自賠責の加入ができないので、テスター屋
さんで自賠責保険のに加入の手続きを済ませます。
※4月より自賠責保険の料金が改定され、若干、安くなりました。

 検査事務所で継続検査の書類を記入し、検査費用と重量税を支払い、
証紙を書類に貼ります。
 ※以前、書類が有料でしたが無料になりました。

 書類の書き方の見本は、ユーザー車検の窓口の近くの机にありますので
それを参考にすれば、それほど難しくはありません。

 書類を書き終われば窓口に提出し、二輪車は3番のレーンに並びます。
(今日は台数が多く、最初の検査官立会の検査に待たされました。)

 最初は、検査官立会による、
  ①車体番号・エンジン番号の確認
  ②灯火類・警音器の点検
  ③足回りのねじ類を点検ハンマーでたたいて点検します。
 また、ハンドルの幅や高さの確認します。

 確認が済んだら検査用紙にハンコを押してもらい、次は検査ラインに
入ります。

 検査ラインの直前に、ライトの数(1灯・2灯)・やスピードメータを
確認するのに前輪か後輪なのか、再検査なのか、などのボタンが
あるので確認をします。

検査ラインでの順序は、
 ① スピードメーターの検査
   前輪を指定場所に合わせ、フットスイッチを踏んだままにして、
  メータの針が40キロを指した所でフットスイッチをはなします。

 ② 前輪 ブレーキテスト
   ギアを「N」にして、フットスイッチを踏み表示板に前・後輪ブレーキ
  をかけると表示されたら、強くブレーキをかけます。ブレーキを離せ
  と表示されれば離します。

 ③ 後輪 ブレーキテスト
   後輪を測定機に乗せ、前輪と同じ要領で実施します。

 ④ ライト 光軸検査
   前輪を指定場所に合わせ、ライトを上向きにして測定をします。

 検査が終了したら、検査用紙を機械に入れて記録をします。

 ※私のバイクは古いですので、排気ガス(CO)の検査がありませんが、
  COの検査があるバイクは、マフラーに検査の棒をさします。
  検査が終われば、検査用紙を機械に入れて記録をします。

 ※はじめてユーザー車検をされる方は、コースを見学してから
 ラインの検査を受けたほうが良いと思います。

 検査が終われば、検査場横にある窓口で書類を提出し、
確認ののち検査事務所に移動して車検証&検査標章を受け取ります。
 
1

 家に帰ってからナンバープレートに検査標章を貼り、すべてが
終了です。

 平成29年1月より検査標章のゼザインが変わりました。
以前のものより少し大きくなり、きれいに貼るためにナンバープレート
を外して貼りました。
 2



 点検・整備をしないで車検を受けることは危険です。
「前検査・後整備」で車検を受けることもできますが、必ず、整備工場
などで法定点検を受ける必要があります。自動車の使用者は自分自身
の責任の下で点検・整備をしなければなりません。

 車検は2年間の安全を保障するものではありません。
検査場では、ブレーキパッドの減り具合やエンジンオイルの状態など、
細かな検査は行いません。未整備で車検の後に、ブレーキが利かなく
なったり、エンジンが焼付くなどの大きなトラブルが起きる可能性も
あります。そのことが原因で大きな事故になる可能性もあります。

 常日頃から、自動車やバイクの日常点検・運行前点検を行い、
運転中に気になるところがあれば販売店や民間の整備工場で整備を
しましょう。

狂犬病予防接種

 今週から、小学1年生・中学1年生は本格的に学校生活がスタートします。
今日は、朝の見守りですれ違う人たちの姿に変化を感じました。

 しばらくの間、小学1年生の下校時間が早いので、正午ごろの
子どもたちの下校の様子に注意が必要です。


 朝の見守りが終わり愛犬メリーの狂犬病予防接種を、市内の動物病院
で受けました。

 1

 注射嫌いなメリーにとってはつらい季節です。

 2

総会の合間に車の手入れ(シエンタNCP81 オイル交換)

 先週の土曜日は間米区役員総会、昨日の土曜日は間米区寿会総会
に出席し、総会終了後、出席された皆さんから議会の事や地域の事など、
貴重なご意見をいただきました。
 あらためて広聴の必要性を感じました。

 また、本日9日の夕方6時より、間米区青少年健全育成委員会総会と
5月開催のグラウンドゴルフ大会の打合せがあります。


 政務活動費の手直しと青少年健全育成員会の総会資料の作成などの
準備も終わり、午後から天気が良くなりましたので、自動車のオイル交換
をしました。

 タイヤの下に板を置いてオイル交換の作業をしやすくします。

 1

 14mmのメガネでドレンボルトをゆるめ、エンジンオイルを抜きます。

 2

 オイル交換ごとに必ず、新品のパッキンに交換します。

 3

 締め付けトルクは38N・m、デジタルトルクレンチで締め付けします。

 4

 オイルは3.4L入れて、オイルレベルゲージで確認して完成です。

 5

 指定オイルは0W20ですが、今年で8年たちますので5W30を
入れました。若干、エンジンノイズが小さくなったような気がします。

1学期のスタートです

 本日(7日)、市内小中学校の始業式で、新一年生は初めて分団で
登校しました。あいにくの雨でしたが、上級生にやさしく見守られ
ながら小学校まで歩いていきました。

 今日は、雨で愛犬メリーはお休みしましたが、29年度も子どもたちの
見守りを続けていきます。

 家の前の県道も、通勤・通学の方の車で渋滞が激しくなっています。
お互いに交通事故に注意し「安全運転」でいきましょう。